基本知識

大学生にクレジットカードは必要?学生のうちからクレカを持つメリットとは?

「クレジットカードは社会人や大人になってから持つもの。」

というイメージを抱かれている方も多いのではないかと思います。

ですから大学生の方であったら、

「学生のうちからクレジットカードを持ってもメリットはない。」

どうしてもそう感じてしまいますよね。

では、本当に大学生がクレジットカードを持っても意味がないのでしょうか。

ここでは大学生の視点から見たクレジットカードの必要性についてお話していきますね。

 大学生にクレジットカードは必要?持つべき理由とは?

それではさっそく、大学生にはクレジットカードが必要なのかどうか見ていきたいと思います。

大学生がクレジットカードを持つと、以下のような利点がありますよ。

 現金の管理や正しい使い方を学ぶことができる

学生の時からクレジットカードを持っていると、現金の管理方法や使い方を学ぶことができます。

なぜならクレジットカードであれば明細を利用することができ、月々にどのくらい現金を使っているかが把握しやすいからです。

レシートなどで直接帳簿に書き込むこともできますが、支払いの度に書いていかなければいけないので、気を付けていても書き忘れてしまうことがあるかと思います。

クレジットカードだと、そうした書き漏れを防ぎ、より確実に金銭管理を行っていくことができますよ。

また、学生専用カードの場合は利用限度額が低く抑えられていることが多く、カードの使い過ぎにも気を付けることができます。

 若いうちからクレヒスを積んでいくことができる

クレヒスとは、クレジットカードの信用履歴のことを言います。

このクレヒスがきちんと積まれていないとランクが高いステータスカードを持つのが難しくなります。

そのため将来的にはゴールドカードやプラチナカードを持ちたいと望んでいる方であれば、大学生のうちからしっかりとクレヒスを積んでおきたいところです。

そういったことを考えると、大学生でもクレジットカードを持つ必要性は高そうですね。

 大金を持ち歩いた時と比べて安全性が高まる

大学生だからと言って大きい買い物をしないというわけではありません。

大金が必要になる時だってきっとあると思います。

そうした時、財布に大金を入れて外で持ち歩くのはとても不安ではないですか?

もしも現金を紛失してしまったら、当然元に戻すことはできません。

しかしクレジットカードを持っていれば、そうした不安を取り払うことができますよ。

さらに、クレジットカードには紛失・盗難保険が付いているものも多くあるので万が一なにかあっても補償してもらうことが可能です。

 学生がクレジットカードを持つメリット

前項では、大学生がクレジットカードを持つべき理由についてご説明してきました。

しかし、学生がクレジットカードを持つメリットはまだまだあります。

では、そのメリットにはどのようなものがあるのか見てみましょう。

 カードの利用額に応じてポイントをお得に貯めることが可能

クレジットカードを利用すると、利用額に応じてポイントが付与されます。

大学生になると同時に実家を離れてしまった方は、毎月電気代やガス代など公共料金の支払いに追われているのではないでしょうか。

クレジットカードはそういった料金まで支払うことができるので、クレジットカードで支払いを済ませながらたくさんのポイントを貯めていくことができますよ。

 ネット通販でショッピングをしても手数料がかからない

大学生であれば、ネット通販を利用することもしばしばあるのではないでしょうか。

しかしネット通販は店舗で直接購入する時とは違い、手数料が発生してしまいます。

そう考えると利用頻度が多いほど手数料もその分かかってしまうし、なんだかもったいなく感じてしまいますよね。

ですがネットショッピングのお会計をクレジットカードで行うと、手数料をかけずに商品を購入することができますよ。

たった少しの手数料だとしても、何度もネット通販で買い物をすると考えれば、とてもお得でありがたいですよね。

 学生のみに対応したクレジットカードがある

大学生がクレジットカードを持つ時、特におすすめしたいのが学生にのみ対応したクレジットカードです。

学生専用カードはその他の通り、学生に嬉しいさまざまなサービスや特典が用意されていますよ。

また、サービスや特典が豊富に付いているのに年会費が無料になっているカードもたくさんあります。

ですから学生専用カードは大学生の方にぜひ持ってもらいたいクレジットカードです。

 学生がクレジットカードを持つ時の注意点

最後に、学生がクレジットカードを持つ時に注意してほしいことをいくつか挙げておきます。

クレジットカードを持つ時は次のようなことに注意しましょう。

 クレジットカードの支払い方法に注意

クレジットカードにはいくつかの支払い方法がありますが、その中でも注意してほしいのがリボ払いです。

リボ払いは分割で支払うことができたり、ポイントが通常よりも多く付与されたりと良いことづくしに感じてしまいがちですよね。

しかしリボ払いの怖いところが、金利手数料が発生するということ。

支払いの度に手数料がかかってしまうので、収入が限られている学生にはあまりおすすめできません。

 支払い期日はきちんと守る

クレジットカードを所持したら、支払い期日はきちんと守るようにしましょう。

そのためにはクレジットカードで利用した代金が引き落とされる日の前に支払いに必要な額を用意しておかなければいけません。

なぜ支払いをしっかりと行っていかなければならないかというと、クレジットカードを持った時から返済履歴がずっと管理され、データが残ってしまうからです。

もし返済を延ばしたり滞納をしてしまったりするとカード会社から警戒されてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

支払いを毎回予定通りに済ませていれば、クレジットカードの作成や住宅・自動車でローンを組みたい時にも有利に事を進めることができますよ。

 信頼できる友人であってもクレジットカードの貸し借りは厳禁

学生のうちからクレジットカードを持つと、もしかしたら友人にカードを貸してほしいと頼まれることがあるかもしれません。

しかしその時にカードを貸してしまうのはNGです。

なぜなら友人にカードを貸している間に、そのカードが悪用されてしまう可能性があるからです。

もしもそれが原因で多大な借金を抱えてしまったら、後悔してもしきれなくなってしまうでしょう。

また、元々クレジットカードの貸し借りは利用規約でも禁止されているので、大事な友人や知人であっても安易に貸してしまわないように気を付ける必要があります。

 複数のクレジットカードを所持しない

大学生であっても、複数のクレジットカードを所持することができます。

そのためスーパーやデパート、ネット通販などそれぞれの場所に特化したカードをたくさん作成することができます。

ですが複数のカードを持ってしまうと、カードを1枚しか持っていなかった時と比べて利用限度額が一気に上がってしまいます。

その状態が続けば、知らず知らずのうちに

「カードでお金を使い過ぎていた!」

なんてことが起きてもおかしくありません。

そのような危険を避けるためにも、カードの作り過ぎには気を付けましょう。

大学生のおすすめのクレジットカードを御覧になりたい方は、下記サイトをご覧ください。

大学生におすすめのクレジットカードを紹介!作っておくと便利なカードは?

 まとめ

今回は大学生に対するクレジットカードの必要性についてお伝えしてきました。

大学生であっても、クレジットカードを持つメリットはたくさんあるようですね。

また、クレジットカードの中には初めから学生に向けて作られているものもあります。

そういったカードを持つことで、学生だけが受けられるサービスや特典を活用していくことができますよ。

学生のうちからクレジットカードを持って、その便利さを実際に体感してみませんか?