『がんばろう!!日本』復興支援プロジェクトオフィシャルウェブサイト

『がんばろう!!日本』復興支援プロジェクト:活動有志による ボランティア活動レポート

活動有志による被災地での活動レポートです。
被災地の現状や活動のご報告をさせていただきます。



被災地活動レポートVol.4

2013年11月26日、2年4か月ぶりに石巻市へお邪魔しました。

「すっかりきれいになった。」との言葉を聞いておりましたが、 2年4か月ぶりの石巻は、その言葉に違和感を感じました。
確かに、当時全国から応援に来られていた警察官によって、 手信号で行われていた交差点は信号機に変わり、 根元から折れていた電柱も新しいものに変わり、波をうって いた道路や橋も整備され、多くの車が行きかっていました。

>>続きはこちら

被災地ボランティア活動レポートVol.3

7月11日・12日に行った活動をご報告させていただきます。

4月26日の宮城県名取市、仙台市宮城野区などへの訪問に続き、 今回は石田社長が5月、6月とボランティアに行かれた石巻市へ 「頂いたお中元を被災地へ贈ろう」作戦と、石田社長がある団体から 依頼され行った「家電回収プロジェクト」によって集められた、物資を お届けする為、7名にて行かせて頂きました。

>>続きはこちら

被災地ボランティア活動レポートVol.2

第一回の主催者訪問に引き続き、被災地の現状やボランティア活動のご報告をさせていただきます。

今回、『がんばろう!!日本』復興プロジェクトにご賛同された方から様々なコメントを 頂いている中で、あるフォロワーの方が「被災地に掲示板が欲しいんだが。」と いうツイートをされていました。

>>続きはこちら

被災地ボランティア活動レポートVol.1

4月26日・27日被災地である宮城県へ、本活動の協力者である、 ガイアエクステリア(株)市村氏と共に足を運びました。

当時メディアにて知りえている情報と、 Twitterや、本活動にてご賛同いただきました、 被災地にお住まいの方とのメールの内容とでは、 あまりにも開きがあり、何が現実なのか?

伝えられるべき情報が伝わっていないのでは? との疑念が生じ足を運ばせていただいた次第です。 ドコで何をするかのあてもなくたどり着いた仙台空港では、 まだ、しっかりと被災のあとが残っておりました。

>>続きはこちら

有志による被災地ボランティア活動は、有志の自費もしくは、活動企業社員のカンパにより 行っております。


ご賛同者様よりお預かりする義援金は、日本赤十字社を通して、東北地方の復興へ全額を寄付を致します。

"小さな繋がりを大きな力へ・・・"
『がんばろう!!日本』東北地方太平洋沖地震 復興支援プロジェクト


"このウェブサイト制作費、協力者負担。ステッカー制作費、協力者負担。皆が活動する経費、全て自己負担。
この活動によって生みだされる物、プライスレス"